よくある質問

ここでは委託販売契約者様から主に寄せられるお問い合わせの内容を「よくある質問」という形でお答えします。

これから委託販売にチャレンジしてみようかな、と思っている作家様の参考になりましたら幸いです。

Q1》ハンドメイド委託販売って?

A

 作家様によってはハンドメイド活動をされていても、お仕事の都合でイベントなどへの参加が出来ない方、小さなお子様を育児中で作品発表の機会を得ること自体が難しい方が沢山いらっしゃいます。そんな方たちの作品の発表の場を作るお店、作品の販売のお手伝いを行うお店がここ、『パンドラのはこ』です。

 ボックスを月額でレンタル頂き、作品をお店でお預かりして販売促進の働きかけを行って参ります。

Q2》販売手数料はかかりますか?

A

 店頭販売、イベント出店で売り上げが発生した場合は販売手数料は頂いておりません。ボックス利用者様が設定したお値段そのままで販売し、売り上げがあった金額をお渡し致します。

 インターネット販売で売り上げが発生した場合には、販売サイトの方に10%販売手数料がかかります。申し訳ありませんが、ネット販売時での売り上げのみ、販売価格から10%差し引いてのお渡しとなります。


Q3》遠方ですが、契約出来ますか?

A

 はい。遠方から参加を御検討頂き、ありがとうございます。遠方からの参加、大歓迎です。

 作品や契約に必要な書類などは、郵送や宅配便で送って頂いて構いません。(※配送料は作家様のご負担となります)

ボックス利用料については、銀行振込で対応が可能ですので、ご安心くださいませ。

 現在も北は北海道、南は鹿児島から作家様が参加されていらっしゃいます。

 委託販売に必要な書類などは下記ページから書類のページに入って頂き、PDFファイルをプリントアウトしてご記入いただくか、PCからのプリントアウトが難しい方はFAXや郵送での送付も可能です。お気軽にお問い合わせくださいませ。

Q4》家族や友人と一緒のボックスを使って出店出来ますか?

A

 はい。シェア出展も可能です。

 利用申し込み用紙の記載は代表者の方のみで大丈夫ですが、作品購入者様よりオーダーのご依頼があることがあり、その際に作品の制作者様と店舗オーナーが連絡のやり取りを行ってオーダーの相談をさせて頂いておりますので、連絡の取れる連絡先(メールアドレス、電話番号など)とボックスを利用される作家様のお名前は、全員記載して頂けますと大変助かります。

 納品書への記載はボックス番号と、作品の番号それぞれ同じものがなければ大丈夫です。

 売上金の清算については、作家様同士で話し合って個別のお渡しとなるか、まとめてのお渡しとなるか決めた上で店舗にお伝えください。


Q5》作品がボックスに入りきれないときには?

A

 店内に個別に作品をお預かり出来るスペースが無いためあまりに大量の作品のお預かりは出来ませんが、作品がボックスに入りきれないような場合は、予約が入っていないボックスを利用してディスプレイしたり、ウォールラックやハンガーラックなどを利用して対応しています。

 ハンガーラックやウォールラックはボックスを利用頂いている作家様同士でシェアして使っていただく形となります。ウォールラックやハンガーラックは、別途の契約や別途の料金発生はございません。


Q6》ネット販売やイベント出店は別途契約が必要ですか?

いいえ。ネット販売、イベント出店も行いますが、別途のご契約事項や、それらによっての料金発生はございません。ご安心くださいませ。

Q7》こんなに色々やってくれる内容なのに、ボックス料金が安いのはどうして?

A

 答えは、ボックスの大きさとボックスの総数にあります。

 当店で一番多いボックスAは、上の画像のように少しコンパクトな作りになっています。大きさをコンパクトにすることで遠方から参加頂く作家様の送料の負担を出来るだけ軽くすることを目的としています。このボックスAを350個数以上用意することでボックス一つあたりの単価をぎりぎりまで下げています。ボックスを御利用頂く作家様の負担となる部分を最小限に出来るよう、試算を繰り返し、無理なく参加出来る金額で設定致しました。

Q8》ボックスの高さや場所によって金額は変わりますか?

A

 いいえ。ボックスの種類(ボックスA、ボックスB)で金額は変わりますが、同じ大きさのボックスであればボックス高さやエリアなど位置によって金額は変わりません。一番上のボックスも、一番下のボックスも一律の料金となります。

 ただし、ボックスの高さによって購入者様の見やすさ、手に取りやすさなど購入に繋がる要因に差が生じてくることも事実です。解決策として、購入者様の手に取りにくい位置の作品からネット販売やイベント出店を優先的に行い、アプローチをしていく考えです。

Q9》お店の様子をネットで紹介してもいいですか?

A

 はい。喜んで。ぜひお願い致します。お店の雰囲気、様子、納品した時のお写真、キッズスペースでお子様が遊んでいるお写真、ワークショップに参加頂いている時のお写真…などなど。InstagramやLINEのタイムラインなど、各人でご使用されているSNSから発信して頂いて構いません。位置情報のチェック、この場所にチェックイン、タグ付け、ハッシュタグをつけての投稿など、とても嬉しいです。

 店舗でもInstagram、twitter、facebook、アメブロ、ピンタレストなどアカウントを持っており、お店の様子などを配信しています。タグ付けなどでオーナーが投稿を見つけやすくして頂けましたら、発見次第コメントさせて頂くなどお礼に伺いますね。

Q10》作品が売れません…

A

 販売促進については精一杯フォローさせて頂いていますが、残念ながら作品の全てが売り上げに繋がる訳では

ありません。中には売れ残ってしまう作品もございます。

 売れない理由については、様々な要因があります。作品そのものが原因の場合、店舗に原因がある場合、購入者様の嗜好に合わなかったなど。なぜ売れ残ってしまったのかと分析、原因の追究、改善が必要になります。それがなければ、前に進めません。逆に言えば、売れている作家様は必ず分析、原因の追究、改善のサイクルを行っているからこそ、売り上げに繋がるシステムを習得したと言えます。

 購入者様はどういう時にお金を払って購入してくださるか?と考えたとき、私個人は『支払う代価以上に、作品に価値を見出した時』だと考えています。当店では、購入者様の声を作家様になるべくフィードバック出来るよう、購入者様のご意見やリクエスト、購入時の様子などを作家様に直接お伝えしています。作品作りのヒントになりましたら幸いです。作品に対する購入者様の反応など、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。



Q11》保育園入園に必要な『雇用証明書』を書いてください

A

 大変申し訳ありませんが、書類の記入は出来ません。

 当店の従業員はオーナー1人であり、開業時税務署に提出する書類もそのように記載して提出しています。

 仕事としてハンドメイドを行うのであれば「個人事業主(自営業)」の扱いでの提出になるかと思われますが、詳細については管轄の役所にお問い合わせください。また、個人事業主として書類を提出する上で、確定申告なども関係してきますので併せてお伝え致します。ボックス利用料金納入時に領収書が必要な方は、ご用意出来ますのでお申し付けください。

Q12》年齢制限はありますか?

A

 いいえ。基本的には年齢制限は設けていません。

 ただし、売り上げ精算など金銭のやり取りが発生しますので18歳未満の作家様は保護者様の承諾のもと、契約申し込みとなります。保護者様の承諾がありましたら、小学生でも作家様としてご利用可能です。

 当店は90歳目前のシニアの作家様も現役で活躍されています。手仕事に覚えのあるシニアの作家様の参加もお待ちしております。